こだわりのキャンプギア

キャンプギアで失敗しないこだわりの商品を紹介します

ソロキャンプの収納ボックスは「トランクカーゴ」を使おう!トランクカーゴの特徴や選び方とは?

キャンプ場でよく見かける「トランクカーゴ」。大容量で多くのキャンプ道具を収納できる収納力と耐久性を備えた収納ボックスで、キャンプ初心者から上級者、おしゃれキャンパーまで幅広いキャンパーに愛されている収納ボックスです。色やサイズ、形など、バリエーションが豊富で、カスタマイズもしやすく、いろんな使い方を楽しめる収納ボックスなので、自分好みにアレンジして使うこともできますよ!そんな魅力満載のトランクカーゴですが、そもそものトランクカーゴの特徴や選び方について紹介していきます。

そもそも、トランクカーゴとは?

トランクカーゴとは、プラスチック製の収納ボックスのことで「リス」という物流や輸送の際に使うコンテナを業務用製品として製造している会社が作っているコンテナです。トランクカーゴは、無印良品やゴードンミラーなどからも販売されていますが、製造元は全て「リス」。リスが作るトランクカーゴは大容量で丈夫なことから、重いものが多いキャンプ道具を収納して、キャンプ場に持っていけるとキャンパーに人気となっています。トランクカーゴに必要な道具をしまって置けば忘れ物の心配もなく、持ち運びにも優れているので、キャンプの準備や片付けもスムーズで快適にソロキャンプを満喫できる超便利な「収納ボックス」です。

トランクカーゴの特徴5つ!

1.バックル付きで持ち運びやすい

リスのトランクカーゴには、バックルが付いていて、ロックの役割と持ち手の役割の2役を担ってくれています。トランクカーゴ本体と本体を覆うように被さっているフタをしっかりと連結させ、持ち運び時や移動時でも荷物が飛び出たり、本体が外れることがなく、安心して持ち運べます。また、バックル自体が大きいため持ち手としても持ちやすく、運搬しやすいという特徴もあります。持ち手が大きいと、しっかりと掴めるので運搬時に落とすこともありません。

2.サイズ展開が豊富

リスのトランクカーゴは、サイズ展開が豊富でシリーズも3つに分かれているので、きっと探していたサイズ感が見つかることでしょう。定番のスタンダードタイプは、70L ・50L・30L・22Lの4種類で、スタッキングに優れているスタッキングタイプは70L・50L・30L・22Lとスタンダードタイプと同じになっています。スタッキングタイプには深さがない、LOWタイプという種類もありサイズ展開としては40L・30L・18Lの3種類です。ソロキャンプでは、30L〜50Lくらいのサイズが使いやすいでしょう。

3.雨にも強く屋外でキャンプで使いやすい

トランクカーゴは、水が入りにくい造りの収納ボックスなので、キャンプ場で急に雨が降ってきたり、飲み物をこぼしてしまっても大丈夫!フタが本体を覆うような形状になっていて、なおかつバックルでしっかりとロックされているため、トランクカーゴ内が濡れることは、ほぼアリません。急な雨が降ってきても飲み物をこぼしてもトランクカーゴの中に入れておけば大丈夫!という安心感は絶大ですね。タフに使えるトランクカーゴは、まさにキャンプにピッタリの収納ボックスと言えるでしょう。

4.耐荷重100kgでテーブルやイスとしても使える

トランクカーゴの魅力はなんといっても、そのタフさ!フタの耐荷重が100kgという驚きの強度を誇っています。トランクカーゴには、大きいサイズから小サイズまでサイズ展開が豊富ですが、どのサイズでも耐荷重は100kg!驚異の耐荷重を誇るトランクカーゴは、収納ボックスとしてだけでなくテーブルやイスとしても使えちゃうんです。1台で2役も3役もこなしてくれるトランクカーゴは、ソロキャンプに持っていきたいアイテムの一つ。トランクカーゴを持っていれば、テーブルやイスを持っていく必要がなくなり、ソロキャンプの荷物を減らせるかもしれませんよ。

5.スタッキングしてスッキリ整理整頓

トランクカーゴは、基本的にスタッキングすることを考えて作られています。そのため、スタッキングして置いておくことができる収納ボックスなんです。スタンダードタイプもスタッキングできますが、スタッキングタイプと比べると不安定なので、スタッキングしたいという場合にはスタッキングタイプのシリーズを使うと安定しますよ。また、トランクカーゴはサイズ違いでもスタッキングできます。70Lの大きいトランクカーゴの上に30Lや22Lなどの小さいトランクカーゴを組み合わせてスタッキングすることだってできちゃうんです。ジャンルごとにトランクカーゴを分けている場合には、トランクカーゴをスタッキングしてテントサイトに置いとけば、スッキリと整理整頓されたテントサイトになりますよ。

トランクカーゴの選び方

何を入れるか

トランクカーゴを選ぶ際には、収納したいものは何かを考えましょう。大きく重いキャンプ道具を収納するなら大きいサイズのトランクカーゴが必要になるし、細々としたものや小物類やキッチン道具などを入れるなら小さめのトランクカーゴでも十分です。トランクカーゴに何を収納したいのかをよく考えてから選ぶと、自分のキャンプスタイルにあって、使いやすくなりますよ。

どうやって運ぶか

トランクカーゴにキャンプ道具を収納したら、どう運ぶのかもチェックしておきたいところ。車に積んでいくなら、サイズと積み方、移動中に荷崩れしないかの確認をしておきましょう。トランクカーゴのスタッキングタイプは、ズレなくスタッキングができるだけでなく、ベルトガイドも設けられているのでしっかりと固定して荷崩れを防止してくれますよ。

自宅での保管方法

トランクカーゴはキャンプ場やテントサイトの収納に便利な収納ボックスですが、実は自宅での収納にも役立ってくれるんです。トランクカーゴにキャンプ道具を収納して、自宅に置いておけばキャンプ道具の収納に困ることもなく、キャンプの準備もトランクカーゴごと持っていけばいいので超便利!キャンプ道具の収納以外にも、自宅での収納ボックスとしても使えちゃいますよ。見た目がシンプルなので、家のインテリアにも馴染み、自宅でもおしゃれに収納できます。自宅での保管にも困りませんよ!

トランクカーゴを活用して快適なソロキャンプを送ろう

トランクカーゴは、大きなキャンプ道具もスッキリ収納できる超便利な収納ボックスです。キャンプ道具を収納するだけでなく、テーブルやイスの代わりになったり、雨の中でも使えたりとキャンプのような野外でも使えるタフさが魅力的!また、そのシンプルな見た目と豊富なサイズ展開からどんなテントサイトにも馴染み、自宅でもインテリアとして使えるので、場所問わず使えちゃいます。キャンプから自宅まで、色んな場面で頼りになるトランクカーゴを取り入れて、快適なソロキャンプをおくってみてくださいね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。