キャンプブログ

キャンプについて思ったことを書いています

五感で楽しむアウトドア その②

海を眺めてキャンプがしたい!

ふとそう思いまして、5月17日のキャンプ場は「丸山県民サンビーチキャンプ場」へ。

このキャンプ場は無料開放しているうえに、予約も不要。

本当嬉しすぎる。まあ火曜日だし、ガラ空きだろうと高をくくって、駐車場(ここは有料で1日500円)につくとほぼ満車に近い盛況ぶり。

火曜日からキャンプするなんてどんな職種の人たちだろう?なんて、自分の事をはるかに見上げるような棚の上において、カートキャリアに満載の荷物を運ぶ。

駐車場近くのめぼしいサイトはほぼすでに占領されているので、とぼとぼと、一番奥の浜側のサイトに到着。途中でカートからクッカーや飯盒が落下して派手な音を立ててしまった。

初心者丸出しの醜態。

風・波・海鳥の声 五感で感じる景色

やっぱり海辺のキャンプ場を選んでよかった!景色は楽しめるし、体に感じるいろいろな事、

涼しいそよ風、鳥の鳴き声、海を渡る船の汽笛、目の前に広がる瀬戸内の島々、時折水面から飛び跳ねる魚の音、普段はビルの一室に閉じこもってばかりの自分にとって、なにか解放される感じがとても嬉しく、心地よいです。

なにか普段の生活では忘れかけていた感性を、取り戻すような気分です。

一つの儀式ですな。これは。

体もいつもより軽い感じで、テント設営もさっさと済ませて、まずは缶ビールで乾杯!

この一杯はキャンパーの儀式ではないかと。

「これで運転できないから後戻りができない」「もうここで泊まるしかない」

期待と覚悟を決めて焚火の用意と、調理の準備。

さあ!大自然の中で一人で宴会だ。誰にも遠慮せず、ひたすら楽しむ。

目で、耳で、鼻で、下で、肌で。

五感をフルに動員して楽しもう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。