キャンプブログ

キャンプについて思ったことを書いています

五感で楽しむアウトドア 

片付かないキャンプライフその①

5月17日、かねてからマークしていた兵庫県赤穂市にある「丸山県民サンビーチキャンプ場」に向かいました。

前回「知名湖キャンプ場」が山の中のキャンプ場だったので、今度は「海」を臨むキャンプ場に行きたかったのと、キャンプ場の利用料が無料なのが魅力なので選定しました。

大阪府の池田市在住の自分にとって姫路のさらに向こうの赤穂市までは、高速を使わずに行ってみると所要時間は5時間以上かかってしまいました。(今度はケチらず高速を利用しよう・・・)

食材の調達のタイミング

食材は自宅から持って行ったのですが、土地勘があれば目的地近くのスーパーで氷と一緒に購入した方がいいですね、前回もまだ少し寒い時なのに、ボックスの氷は日が暮れるころにはほとんど解けてしまっていたし。目的地の特産品を味わうのもまた良いかも。

荷物大杉

今回はまだキャンプ慣れしていないしバイクでのキャンプの準備段階で、使う道具の絞り込みも目的の一つにしました。まだまだ道具も多いし、今回のキャンプ場は駐車場からサイトまで割と距離があるみたいなので、事前にLOGOSのラゲージキャリーカートを購入準備。

届いたカートは巨大だったので、「よし、サイトまで1回で全部運べる」と思っていたのが、実際現地について車からカートに積むとすぐに満杯に。結局2回にわたって往復する羽目になりました。

これではまだまだバイクツーリングの段階ではないなと思い知らされました。

なんで荷物が減らないか?自分の中ではキャンプ現場でのスタイルやローテが定まっていない。

あれがやりたい。あれがないと困るのでは、これも試したい・・・準備段階で頭の中の整理も荷造りもまとまらないまま、とにかく思いつくまま車に積んで、ああ~これでは片付くはずもなく。

ミニマムキャンプへの道は遠い。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。